最近話題の「マダムジュジュ」はプチプラなのにクオリティ高い!

口コミサイトやCMで話題になっている マダムジュジュ。65年のロングセラーという事実もさることながら、とにかくその可愛らしいネーミングやレトロなボトルに惹かれて購入してみました。

動機は不純でしたが、実際に試した感想を先に述べますと「スキンケアクリームとしての仕事をしっかり果たしてくれている商品」ということです。

マダムジュジュのキャッチフレーズは「これだけ塗り」です。お風呂あがりの清潔になった肌にたっぷりと塗るだけ。乳液も美容液も必要ないというお手軽さ、そして翌朝もぬるま湯で軽く洗顔するだけでそのまま化粧下地になるという時短効果です。とにかくシンプル。どんなお肌のお手入れもいちばん大切なのは「継続すること」ですので、続けられる理由があることは第一条件だと思います。

クリームは純白で光沢があります。天然保油成分「卵黄リポイド」を配合しているとのこと。手にとったテクスチャーはどちらかというと固め。ニベアを思い浮かべて下さい。逆さにしても垂れたりはしません。そして顔にたっぷり塗った直後はバカ殿のように真っ白になるので「洗い流さなくて大丈夫なのだろうか」と心配になるのですが、不思議なことに時間がたつと肌に馴染んでまったく気にならなくなるのです。私が良いと思うのはこの部分。これはこの商品がバニシングクリームだからです。皮膚上にのばすとバニッシュ(消える)することからバニシングクリームと呼ばれているのだそう。油性クリームの代表で高級脂肪酸であるステアリン酸が主成分です。皮膚の通気性をそこなわず、さらに水分の蒸発を防いで保湿してくれるクリームです。

実際このまま眠って翌朝は非常に肌のきめが細かく、一段階、肌が白くなっているような気がします。

高価な美容クリームは綺麗になって当たり前ですが、プチプラでこの効果は「お得」としか言いようがありません。気になる方にはぜひ試していただきたいです。

PR|http://arm-tokyo.com/126-2/