目元のメイクが決まらないという方はビューラーにもこだわってみてください

渋谷のアンチエイジングエステで働く私が目元のメイクで一番時間をかけていることはビューラーです。途中でまつげがくっきりと折れないように、ゆる~くカーブをかけさせるのが理想です。それこそ横から見た時に綺麗にくるんっとまつげがカールしていると、バッチリです。そのためにビューラーは二、三回はします。根本、真ん中、毛先といった風に段階を踏んでビューラーをしていくとうまくいきます。私は特にまつげが人よりも長いので、何回かに分けてビューラーをします。そして、そのビューラーにもこだわりがあります。私は目が大きく、丸いのでなかなかコレ!といったビューラーが見つかりませんでした。大体まつげを挟む部分のカーブが直線的なのです。私はもう少しカーブが効いた曲線的なビューラーを探していました。色々探して、結局見つけたのは平子理沙のスタイルブックで紹介されていたアユーラのビューラーです。これが私の目にもぴったりだったのです。それ以来、ずっとアユーラを使っています。さらに替えゴムは数か月に一回は変えています。これは知らない方も多いのですが、綺麗にまつげをカールさせるのは

替えゴムをちゃんと取り換えた方がいいのです。目元のメイクが決まらないという方はビューラーにもこだわってみてください。